1. HOME
  2. 工場紹介・バーチャル工場見学

工場紹介・バーチャル工場見学

 

特長

コーティング加工を行う工場では、大型サイズや量産品にも対応できる充実した設備と、高品質の製品や加工を提供できる体制を整えており、お客様の多様なニーズにお応えします。

生産能力

生産能力

ARコートは、月産約34,000 ㎡まで量産対応可能。ハードコートは、最大サイズ1,650 × 1,140 × 3.0 mmまで。

良品率

良品率

フィルムへのARコート加工の良品率は、99%以上を実現しています。

クリーンルーム

クリーンルーム

加工作業や検査は、クラス3,000以下(実測で100~500程度)のクリーンルーム内で実施しています。

Factory Tour

工場見学も承っております。こちらよりお申し込みください。
工場見学予約フォームへ 設備紹介についてはこちらから

ハードコード+ARコート(反射防止膜)ができるまで

基材入荷から出荷まで8つの工程により、ハードコート+ARコートが完成します。主要な工程は画像付きでご紹介します。

  • 01

    基材入荷

  • 07

    梱包

  • 08

    出荷

02・04 洗浄

超音波洗浄機により基材の表面の汚れ、異物を除去します。
基材の種類、サイズに合わせた洗浄機、条件を検討して洗浄します。
最大1,000 × 600 mmサイズまで対応可能です。

洗浄

03 ハードコート加工

サイズ、形状、要求に合わせたハードコート加工を行います。ディップコート加工がメインですが、ダイコートや、一部、少量のスプレーコートも対応可能です。ディップコートは、1,000 × 300 × 80 mm、ダイコートは、1650 × 1,140 × 3 mm、スプレーコートは、600 × 600 mmサイズまでの加工が可能です。

大型ディップコーター

スプレーコーター

05 ARコート加工

大型の連続式真空蒸着機により、ARコートを加工します。
最大1,000 × 600 × 70 mmサイズの加工をクラス3,000以下(実測100~500)のクリーンルームの環境下で行います。

超大型連続式蒸着機

クリーンルーム

ロボット搬送

大型連続式蒸着機

factory_guide_08.png

蒸着室内部

大型連続式蒸着機

加熱室内部

06 検査

クラス3,000以下(実測100~500)のクリーンルーム環境下で資格を持った検査員が製品検査を行います。
フィルムへのARコート加工の良品率は、99%以上を実現しています。

ガラス検査

ガラス基材

フィルム検査

フィルム検査

アクリル検査

アクリル基材

関連ページ

コーティング製品一覧

Contact Us

ご相談やサンプル提供も可能です。お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせはこちら

アイコン0533-58-3451